読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

twitterへの引導

独裁社会をめざすtwitterにさようなら。twitter運営にとって都合の悪い事実を開示します。ぜひ拡散お願いします。

クオリティフィルターの謎

その後、なぜか復活したアカウントは現在のところまだ無事です。5,000人ちょいのフォロワーさんも戻ってきました。また、退避垢からリプを送ったが届いていない件をその後いろいろ調べたところ、大量(数十件?)にリプを飛ばすと例の「自分からは送っているように見えるが相手には届かない」状態になる現象は既知である旨教えてもらいました。とくに目を付けられていない普通のユーザでも、何か連絡する用途で一時的にたくさんリプを飛ばしたりするとそうなるらしいです。

それからこちらは自分で検証したのですが、Tor経由だと大量送信しなくても最初からその状態になっており、一件だけ送ったリプですら届かない事を確認しました。また先方に「クオリティフィルター」を外してもらうよう頼んだら届いた事も確認したので、この現象はクオリティフィルタに関連したものである事も確認できました。Tor出口ノードであることを把握しているのかまでは不明ですが、オープンプロキシの類のホストをtwitter運営側で認識して挙動を変えているのは以前から確認されていて、たとえばTorからだとアカウントを新規に作っただけで即ロックされるのは数年前からぼくも知っています。ただ、この実験に使ったアカウント自体の調達ルートがちょっとアレなので、Tor経由は全部NGなのか、アカウント自体に何らかの不穏なフラグが立っていて総合的に判断されたのか、そのへんははっきりしません。

いずれにしても、よくわからない理由で、他人に連絡をとれたように見えて実際には送られていない状態、というものが存在することは事実です。以前から大量にリプを送ったりフォローしたりすると一時的にロックされることがありましたが、発言ができない状態にされている事は少なくとも当人に分かる形でした。それが今は、本人ですら投稿ができているのかいないのかわからない、かもしれないという自覚を常に強いられることになったのです。これは誰にでも起きうる事なので、言論の自由が委縮する方向に向かうことは明らかです。「こんな事を書いたらいつのまにかハブにされているかもしれない」という疑心暗鬼を抱えたまま、平穏な心で発言できる人間がいると思いますか?運営の人に直接そう聞いてみたいものです。

 

この一連のブログをtwitterで拡散していただけると幸いです。その際、#ビジネスTwitter と書き添えると、拡散者が凍結される可能性が高いのでチャレンジャーな方におすすめです。